class=
これからプロポーズを考えている方、
プロポーズが成功して結婚の準備を始められる方、
気になっているのは婚約指輪のことではないでしょうか?

現代では約6~7割のカップルが婚約の記念品としてエンゲージリングを購入しています。
彼女が喜んでくれる婚約指輪を選びたい一方で、
今後の結婚費用のことを考えると、お財布事情も気になってきますよね。

「婚約指輪って普通いくらくらいするの?」
「各ブランドの婚約指輪の相場は?」
「オーダーメイドの相場って?」

そんな婚約指輪の相場に関する疑問を持ったあなたのために、
イマドキの婚約指輪の相場事情について、紹介していきます。

婚約指輪にいくらかけてる?【20代前半・20代後半・30代前半・30代後半・40代】

あなたの中で、婚約指輪の相場のイメージはどれくらいでしょうか?

「婚約指輪の相場は給料の3ヶ月分」という言葉を耳にしたことのある方は、多いのではないでしょうか?

そもそもこの言葉は、1870年代にデ・ビアス社がダイヤモンドの販売促進のために打ち出したキャッチコピーなのです。

参考サイト:給料3ヶ月分の婚約指輪を買う人っているの?

現代の相場に基づいた水準ではありません。
当時の年収相場は約100万円、現在では300万円超え。

というわけで、相場は「給料3ヶ月分」といっても額が全然違います。

いつの時代でも、婚約指輪の全体での相場は30万円~40万円と言われています。
現在では婚約指輪の相場は「年収の8%」を基準として考えると良いでしょう。

20代・30代・40代の年収相場と、実際の購入価格の相場から、婚約指輪の相場をみていきましょう。

20代前半の相場

年収相場:約265万円
購入価格相場:約20万円

20代前半の方まだ年収も低いですし、学生の方もいらっしゃるでしょう。
「正直婚約指輪にはそんなに予算はかけられない~」という方もいるのでは?
そんな20代前半の方の婚約指輪の購入価格の相場はおよそ20万円。
10~20万円で婚約指輪を購入できれば立派なものです。

20代後半の相場

年収相場:約378万円
購入価格相場:約30万円

20代前半とは年収も大幅に伸び、平均購入価格もアップ。
日本の結婚平均年齢を考えても、20代後半で婚約指輪の購入を検討される方が一番多いため、20代後半の購入価格の相場は全体の相場に近くなっています。

30代前半の相場

年収相場:約438万円
購入価格相場:約35万円

30代になると収入も増え、婚約指輪の購入平均価格も全体の相場を超えてきます。
彼女が興味を持つブランドも20代とは変わってきます。
女性は30代になると、デザインやブランド名だけでなく、指輪の素材や質などにもこだわりを見せる傾向があります。

30代後半の相場

年収相場:約499万円
購入価格相場:約40万円

30代後半になると収入の相場も500万円近くに。
彼女がブランドにこだわりを持っているというより、オリジナルなものが好きだという女性であれば、フルオーダーでの購入を検討されるのも良いかもしれません。

40代の相場

年収相場:約603万円
購入価格相場:約48.2万円

40代になると年収は600万円を超え購入価格の相場は約50万円です。

婚約指輪を購入するのも貰うのも恥ずかしいといった方も中にはいるかもしれません。
また、女性の年齢が若いのであれば、彼女の好きなブランドに合わせて購入を検討してみると良いでしょう。

憧れの人気ブランド【ティファニー】の相場は?

世界中の女性から愛される、ハイジュエリーブランド「ティファニー」。
ティファニーの婚約指輪は、10~40代まで幅広い女性から愛され、どの婚約指輪ランキングでも常に不動の人気。

最低価格:203,040円~(プラチナ、ダイヤモンド、0.25カラット)
相場:40~90万円

女性の永遠の憧れの婚約指輪ブランド、ティファニーということで相場は高めですが、
自分たちの予算に合わせたダイヤのクオリティ・カット・カラーを選択することで、お手頃なお値段で婚約指輪の購入が可能です。

それらを調整することで、相場よりかなり安く手に入れることができます。

大人の女性ブランドの【カルティエ】は高級ブランド?

フランスのパリで創業以来、160年以上の歴史を誇る、老舗ブランド「カルティエ」。
カルティエの婚約指輪は、時代にとらわれない華やかさと、気品溢れ洗練されたデザインが特徴です。

最低価格:230,580円~(ピンクゴールド、ダイヤモンド 0.18カラット)
相場:50万円~100万円

相場はティファニーよりやや上になってきます。
カルティエでは婚約指輪のダイヤのサイズ展開も豊富で、0.18カラットから注文が可能!

そのため、婚約指輪でもお手頃なものでは20万円台で購入できます!
婚約指輪のダイヤのクオリティやカラット数によっては、婚約指輪でも数百万円もの値がつくものもあり、驚きです!

若者にも大人気【4℃(ヨンドシー)】は比較的リーズナブル

国内ブランド人気1位、2位を争う、ファッションジュエリーショップとしてもおなじみの「4℃」。

婚約指輪もシンプルで洗練されたデザインが若い世代を中心に支持をされています!

最低価格:160,000円~(プラチナ、ダイヤモンド0.15カラット)
相場:30万円前後

婚約指輪の各ブランドの中でも相場をみると、比較的お手頃であることがわかります。
一方で、4℃は婚約指輪の品質管理へのこだわりも有名で、クオリティも安心です。

相場ってオーダーすると高くなる?

婚約指輪は購入法によっても、もちろん相場もは違います!
婚約指輪の購入法には、既製品、セミオーダー、フルオーダーの3つがあります。
それぞれの値段の相場を紹介しますので、是非参考にしてみて下さい!

既製品

相場:約358,000円

ゼクシィの行った婚約指輪のトレンド調査によると、婚約指輪は既製品を購入したと回答した方は54.5%!
既製品といっても、婚約指輪に刻印や石の追加をすることができます。

セミオーダー

相場:約375,000円

セミオーダーとは、フルオーダーと既製品の良いとこ取りをしたイメージで、婚約指輪をどちらにしようか迷っている方にはおすすめです。

同調査では30.6%の方がセミオーダーで婚約指輪を購入されています!
自分の予算に合わせて、婚約指輪の石の種類や大きさを変えたりすることができます。
自分でオーダーができる分、既製品に比べて相場は約2万円高くなっています。

フルオーダー

相場:約389,000円

婚約指輪のフルオーダーはさぞかし相場も高いだろうと思いませんか?
実際の相場を比較してみるとどうでしょう。
意外と既製品の相場と変わらないですね!

それぞれの相場を見ると、フルオーダーの婚約指輪の相場の方が、既製品の婚約指輪の相場よりも約3万円高いです。

「他の人と同じ婚約指輪はなんかなぁ…」という方や、「2人だけの思い出を婚約指輪として形に残したい」という方、約2割の方がフルオーダーで婚約指輪を購入しています。

相場の額をみても、希望する方は思い切ってフルオーダーされることをおすすめします!

10万円未満で婚約指輪が購入できるブランド

各世代の婚約指輪の相場についてご紹介しましたが、
「安ければ安いほど助かるなぁ・・・」
というのがホンネだという方もいらっしゃうのではないでしょうか?

そんな方のために「10万円未満」で購入できる婚約指輪を販売しているブランド紹介します。

俄(にわか)

俄の「ことのは」という婚約指輪は、92,880円~販売しています。
俄は日本でもかなり有名なブランドで、京都で発祥して1200年以上の歴史を持つ老舗ブランドです。
婚約指輪のブランドの中でも珍しい「和」をコンセプトとした指輪には、一つ一つ和名がつけられており、繊細な作りをしています。

俳優の水嶋ヒロさんと歌手の絢香さんが結婚指輪を購入したブランドとしても話題を呼びました。
品揃いの多くが20万円台という価格設定になっています。

LUCIE(ルシエ)

LUCIEでは、10万円未満でも可愛いデザインの婚約指輪が数多く、デザインも花などをモチーフにした可愛らしいものが多く人気です。

20万円未満の婚約指輪が購入できるブランド

あまりに安い婚約指輪で彼女にがっかりされたくない・・・
でも、20万円未満で婚約指輪を購入したい!
と考えているあなたに「10万円以上20万円未満」の婚約指輪を販売しているブランドを紹介します。

ケイ・ウノ

日本で最大級のオーダーメイド専門店であるケイ・ウノであれば、5万円未満の婚約指輪も!
平均価格は30万円~40万円ですが、10万円台でも数多くの婚約指輪が生み出されています。
ディズニーシリーズも定番の人気です。

値段を安くおさえるには?

婚約指輪の値段をおさえ、安く作るにはどんな方法があるのでしょうか?
ここでは、3つの方法を紹介します。

婚約指輪を手作りする

婚約指輪の値段を安く抑える方法として、まず、婚約指輪を手作りする方法があります。

婚約指輪を手作りするメリットは、男性の気持ちがこもった既製品にはない婚約指輪を作れる点です。
さらに、世界でたった1つ婚約指輪を作ることができます。
そして何より既製品で格安なものより品質が良くリーズナブルにできることです。

デメリットとしては、彼の器用さが完成度に大きな影響あうること、既製品に比べ日数がかかってしまうこと、サイズ直しができないなどです。
自分は器用な方だと自信のある人は挑戦してみるのも良いでしょう。渡す時期から逆算して、タイミングはよく考えましょう。
「婚約指輪 手作り」とネットで検索すると、様々な専門店が出てきます。

母の婚約指輪を譲り受ける

婚約指輪の値段を安く抑える方法として、彼の母の婚約指輪を譲り受けるといった方法もあります。
婚約指輪を母親から譲り受けるメリットとしては、新規購入するよりも価格が抑えられることはもちろん、リフォームをすることで、オリジナルのものを作れることが挙げられます。

実際にそんな方法を実行する人なんているの?!
とお思いになるかもしれませんが、ブライダル総研の調査によると、婚約指輪をプレゼントした人のうち4.3%の人が、譲り受けたものをリフォームしてプレゼントしています!

「婚約指輪 リフォーム」「婚約指輪 リメイク」などでネットで検索すると、様々なお店が出てきます。
まずはお母さんに相談してみましょう。

通販ショップで購入する

通販でブライダルジュエリーを購入できるとご存知ですか?
一般店舗での販売に比べ、通信販売だからこそ、販売管理費、在庫コスト、流通コストなどを排除することで、リーズナブルな価格設定が実現しています。
今回は国内最大のブライダルジュエリーの通販ショップとして「BRILLIANCE+」というブランドを紹介します。
婚約指輪の相場は35万円前後と言われていますが、35万円相当の婚約指輪を、BRILLIANCE+ではなんと15万円で購入することができます。

ネットで自分の好きなデザインをカスタマイズすることができ、さらに実際の店舗も全国に4店舗あるため、実物も見ながら安心して婚約指輪を選ぶことができます。
費用を抑えて婚約指輪を購入したいという方は、是非一度参考にしてみてください。

BRILLIANCE+の婚約指輪が気になる方はこちら

ページ上部へ戻る