婚約指輪のお返しの相場ってどのくらい?

カップルが付き合いを深めてゆくと、お互いを愛し支え合うパートナーと信じて結婚を意識します。

その後、二人の気持ちが固まると正式な婚約へと進みます。
プロポーズで結婚の約束をする際に、男性から女性に婚約の記念品として婚約指輪が贈られるのです。

左手の薬指に「永遠」を意味する指輪をはめて、二人の心がつながるのです。

この婚約指輪を受け取った女性から男性へ感謝を表わす意味を込めて、お返しを用意する事がマナーとされています。
婚約・結婚は二人だけの物ではなく家族のつながりが広がっていくことなので、マナーに対応したお返しがとても重要です。

気になる!婚約指輪のお返し相場

お返しをするなら頂いた婚約指輪の金額の半返し程度の物が相場と言われています。

スーツや腕時計なら10万から15万円ほどの予算で満足できる商品が準備できます。
頂いた婚約指輪以上の金額のお返しする必要はありません。マナー違反になります。

結婚生活がスタートすれば引っ越しなどで費用がかかります。
予算は半返しをめどに無理のない範囲でお返しを用意すれば大丈夫です。感謝の気持ちは彼と彼の家族に十分に伝わります。

どうする?婚約指輪のお返し

「婚約指輪を頂いたらお返しをするのが結婚に関して大事なマナーだということは分かったけど、実際どうすればいいのか?」
これが一番の問題点です。お返しでどのようなギフトを選べばいいのか全く分からない方も多いでしょう。

この点に関して気になる婚約指輪のお返しと、相場に関して少し調べてみました。

婚約指輪のお値段はどれくらいか?

まず婚約指輪のお返しを用意する前に気に留めておかなければならないことが一つだけあります。それは頂いた婚約指輪のお値段がどれくらいか?という点です。

結婚情報サイトによれば、婚約指輪としてダイヤモンドの石付きリングで0.3カラット前後が人気です。
既製品かオーダー品かダイヤモンドの石の大きさや色、輝き、土台のリングの素材やブランドによって価格帯は様々です。

平均的な婚約指輪の金額は30万から40万円前後とされています。婚約指輪を購入する際、彼氏と一緒に行かなかった方はだいだいの金額を頭に入れておきましょう。婚約指輪の金額がお返しの目安になります。

婚約指輪を購入するためには手間が必要です。ジュエリーショップやデパートで送品を細かくオーダーしたり、やデザイン豊富な既製品の中から選んだりしなければいけません。だからこの婚約指輪には男性からの愛情がたくさん込められているのです。

婚約指輪は女性にとって一生の宝物なのです。

人気はこれ!一押しお返しのアイテム

何を贈るか迷っている時には女性から男性に「婚約指輪のお返しをしたいけど、何がいい?」と聞いてみるのも方法です。
彼からリクエストがあれば、そのアイテムをお返しとして選ぶのがベストです。

しかし特にリクエストが無い場合にお返しとして人気のアイテムをいくつかご案内します。

一番目に腕時計です。

最近一番人気のアイテムが腕時計です。女性の指輪とともに身に着けることで婚約の意味「愛の証」として重宝されています。

自分ではなかなか購入できないけれど、少し上質で素敵な腕時計をお返しとして選は最適です。お気に入りのブランドなどあれば事前にチェックしておくと良いでしょう。一生使えるような腕時計を持つことで二人が一緒の時刻をずっと刻んでゆけるという意味も込めることが出来ます。

二番目はスーツです。


一般的にはスーツや礼服をお返しとして用意する事が多いとされています。
仕事でスーツを着用しない男性も結婚前の家族での食事会や友人の結婚式でスーツは必要なアイテムです。

上質な素材の物をお返しとしてプレゼントすれば長く愛用できます。

三番目にネクタイ・ネクタイピン・カフスボタンです。


職業柄スーツを着用することが多いビジネスマンになると、スーツは既に持っています。スーツに必要な服飾小物としてネクタイやネクタイピンをプレゼントしましょう。

スーツを彩る小物を選択することで上級なお洒落を演出できます。またネクタイピンやカフスボタンは記念日の刻印やイニシャルを入れることが出来ます。

お名前以外にもメッセージを表わす言葉を刻む人もいます。二人の名前や愛の言葉をこれらに刻むことでたった一つの記念の品になります。

そして最後にバッグや財布です。


こちらも仕事やプライベートにおいて毎日必要なアイテムです。実用的な物を好む彼には普段遣いできる一品を贈ると喜ばれます。

使いやすくて彼好みのデザインの物を選択すると良いでしょう。

まとめ

婚約指輪のお返しなんか必要ないという人もいます。しかしせっかく頂いた婚約指輪は二人の未来への愛情を示すものだから、きちんとお返しをしたいと思うでしょう。婚約指輪とお返しの品、一生の記念になるものだから時間をかけて素敵なアイテムを選びぬくことが大切です。

彼への思いが込められたギフトで彼を素敵に演出しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る