一生に一度のティファニーという贈り物【婚約指輪体験談】

当サイトでは、婚約指輪を実際に買われた方からの口コミを募集しています。
その中で本日は、ティファニーの婚約指輪を買われた方からの生の声をあなたにお伝えしたいと思います。

初の口コミを投稿頂いた方はこまどりたまごさんです!ありがとうございます!

名前(ニックネーム)こまどりたまご
購入したときの年齢29歳
購入をした商品名ルシダ

それではさっそく見てみましょう!

多くの方がそうであるように、私もティファニーのダイヤモンドには憧れがありました。
そのため、実際に指輪を決めるにあたって、他のメーカーやブランドを比較検討することなく、最初からティファニー一択でした。

さて、数あるティファニーのダイヤモンドのデザインの中でどれにしましょう、と店頭で見せていただいたけれども、私の心を離さなかったのは、ティファニーのオリジナルデザインであるルシダというダイヤモンドでした。


ティファニーのダイヤモンドと言えば、クラシックなラウンドカットのソリティア。けれども、宇宙で最も明るく光る星の名をもつルシダという名のカットを施されたダイヤに心を撃ち抜かれました。

もちろんきらきらと美しく輝くラウンドブリリアントカットも素敵なのですが、プリンセスカットでもなくスクエアカットでもない、独自のカットのルシダには目が釘付けになりました。

清楚なのですが、どこかクールで静か、でも柔らかく芯のある美しさ。まさに私の求めている理想の女性像です。
ルシダの似合う女性になりたい、そう思って、ルシダに決めました。

迷いはなく、即決だったと思います。立爪のダイヤのリングは、着け心地も大事だと思うのですが、ルシダのリングは、サイドから見たリングの輪の曲線が柔らかく、着け心地がとても良いのです。

私の指は、関節が目立って太いのですが、つけたり外したりの動作にも関節に負担がかかりません。ダイヤ側のリングの曲線が少し立ち上がっており、真円の形ではないからだと思います。

なお、婚約の指輪のダイヤには、円満を象徴する丸いラウンドカットが良い、スクエアはあまり良くない、という話をどこかで耳にしたこともありますが、そんな迷信を吹き飛ばす魅力がルシダにはあります。

自信をもっておすすめする指輪です。何より、夫となる彼が最も気に入ってくれたのが、私も嬉しかったのです。二人がお互いに気に入った指輪とともにこれから長い年月を過ごす、ということは、指輪選びにおいて、私の一番重視した点でもあります。

自分が気に入っても、もし相手が気に入らないのなら、妥協せずに二人の気に入った指輪をとことん探そう、と思っていました。二人で指輪をあれこれ拝見したのも忘れられないとても素敵なひとときでした。

私たちは、結果だけでなく、経過も大事にするタイプです。その点において、ティファニーでのお買い物は、雰囲気やスタッフの方の接客など、最初から最後までとても素晴らしい思い出です。

あの美しいブルーボックスにリボンをかけていただいたこと、何もかも鮮明に覚えています。
ダイヤは何億年もの年月をかけてできあがった同じものはひとつとない石です。

その特別なひとつに出会えて、本当に感激しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る